心理療法士とは、心理学に基づく知識や技術を用いて、人々の心理的な問題や悩みを解決・改善するために支援する専門家

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

心理療法士とは、心理学に基づく知識や技術を用いて、人々の心理的な問題や悩みを解決・改善するために支援する専門家です。

心理療法士の具体的な仕事内容としては、以下のようなものが挙げられます。

  • カウンセリングや面接を行い、クライエントの問題や悩みを把握する
  • クライエントの問題や悩みの原因を探り、解決策を立てる
  • クライエントに対話や行動療法などの方法を用いて、問題や悩みの解決を支援する

心理療法士は、さまざまな分野で活躍しています。主な分野としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 医療機関:精神科や心療内科などの医療機関で、うつ病や不安障害などの精神疾患の治療に携わる
  • 教育機関:学校や大学などの教育機関で、子どもや学生の心理的な問題や悩みの相談に応じる
  • 企業:企業で、社員のメンタルヘルスの向上や、産業カウンセリングなどの業務に携わる
  • 公的機関:保健所や児童相談所などの公的機関で、地域のメンタルヘルスの向上に携わる

心理療法士になるためには、大学で心理学を専攻し、臨床心理士などの資格を取得する必要があります。また、心理療法士になるためには、実務経験を積むことも必要です。

心理療法士は、人々の心の健康を守るために、重要な役割を担っています。

参考URL:
心理療法士|その他の職員|職員募集・学生募集|独立行政法人 国立病院機構 東海北陸グループ

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5