観察者羞恥

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

観察者羞恥とは、他人が恥ずかしい思いをする場面を目撃したときに、自分自身も恥ずかしいと感じてしまう感情です。

例えば、友人が人前で転んだり、プレゼンで失敗したりした場面を目撃したときに、自分も恥ずかしくなったり、気まずくなったりすることが挙げられます。

観察者羞恥は、他人の恥ずかしい思いを共感することで引き起こされると考えられています。また、自分の価値観や尊厳が脅かされるような場面を目撃したときにも、観察者羞恥を感じることがあります。

観察者羞恥は、誰にでも起こりうる自然な感情ですが、強い羞恥心を感じると、不安や恐怖などのマイナスの感情を引き起こすこともあります。

観察者羞恥を軽減するためには、他人の恥ずかしい思いを自分事として捉えないことが大切です。また、自分の価値観や尊厳を守るために、他人の恥ずかしい思いに過度に反応しないようにすることも重要です。

観察者羞恥が強い場合は、カウンセリングや心理療法などの専門的なサポートを受けるとよいでしょう。

https://www.google.com/search?q=%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E8%80%85%E7%BE%9E%E6%81%A5&rlz=1C1QABZ_jaJP905JP905&oq=%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E8%80%85%E7%BE%9E%E6%81%A5&aqs=chrome..69i57.581j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5