マスキング効果

お勧め記事は下記3つ
みんなが知りたい!心理学用語ランキング 心理学用語をネタにしたYouTube動画まとめ 心理学を学ぶならこの本がおすすめ

マスキング効果とは?

マスキング効果(マスキングこうか)は、音響や視覚などの感覚において、ある刺激が他の刺激を隠すまたは影響を受ける現象を指します。

音響におけるマスキング効果では、一つの音が他の音を隠すことがあります。例えば、騒がしい場所での会話では、周囲の騒音が声をかき消して聞き取りにくくなることがあります。これは、周囲の騒音が目的の音をマスキングしてしまうためです。

視覚におけるマスキング効果では、ある刺激が他の刺激を視認しにくくすることがあります。例えば、明るく照らされた場所で小さな光点を見つけるのは難しいですが、暗い場所で同じ光点を見つけるのは比較的容易です。明るい環境では、周囲の明るい刺激が光点をマスキングしてしまい、視認性が低下します。

マスキング効果は、感覚刺激が競合する場合や背景に埋もれる場合に起こります。これは、感覚の限られた処理能力や注意の制約によるものです。人間の感覚システムは、情報の選択や集中を行い、重要な情報を取り出すためにマスキング効果を利用します。また、マスキング効果は音響や視覚の信号処理、心理物理学、認知心理学などの分野で研究されています。

https://otoraku.jp/column/st03/

以下はページナビゲーションです。 その他の心理学用語集はこちらからアクセスすることができます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 

以下「効果」のタグのページ
効果1 効果2 効果3 4 5 6 7 8 9 10

以下「法則」のタグのページ
法則1 法則2 法則3 4 5 6 7

以下「現象」のタグのページ
現象1

以下「症候群」のタグのページ
症候群1 症候群2

以下「バイアス」のタグのページ
バイアス1 バイアス2 バイアス3

以下「心理」のタグのページ
心理1 心理2 心理3

以下「認知」のタグのページ
認知1

以下「理論」のタグのページ
理論1 理論2 理論3 4

以下「原理」のタグのページ
原理1 原理2

以下「恐怖症」のタグのページ
恐怖症1

以下「心理学者」のタグのページ
心理学者1 心理学者2 心理学者3

以下「実験」のタグのページ
実験1 実験2

以下「コンプレックス」のタグのページ
コンプレックス1 コンプレックス2

以下「人の心理」のタグのページ
人の心理1

以下「口癖」のタグのページ
口癖1 口癖2 口癖3 4 5